当院について
治療方針
スタッフ紹介
交通案内

当院のご案内

土本ファミリークリニックについて

❶ プライマリ・ケア5つの理念

近接性近くの気安いお医者さん。しきいの低さや待ち時間の短縮を大切にします。訳あり歓迎。
継続性ゆりかごから墓場まで。病気の時でも健康の時でも。入院や退院があっても続けて診ます。
包括性複数の病気でも、一人の人間としてまとめて診ます。社会人としての尊厳を大切にします。
協調性他の医療機関や介護福祉機関または公的機関と連携して、チーム医療をします。
責任性病気や薬の説明と、治療に関する同意の上での診療をします。医療・看護の質の確保のため、常に研鑽します。
プライマリ・ケア5つの理念

❷ 在宅医療

在宅医療

  • 寝たきり状態、体力が落ちている状態
  • 入院にはなじまない状態
  • 在宅での緩和ケア
  • 認知症のため通院できない状態
  • 人工呼吸器など装着のため通院できない、、、など、おうちに医師が往診し対応します。もちろん限界はありますが、ご本人とご家族の意見をすりあわせし、継続指定量を行います。

❸ こころのケア

  • 心身症、うつ病、適応障害、パニック障害などに限らず、イライラ、気分が優れない、原因不明の倦怠感、不安や恐怖症などは、誰にも相談しにくいものです。
  • 当クリニックでは、薬物療法以外のNLPカウンセリングや代替療法としてのバッチフラワーレメディを行っています。
  • 子供のいじめや不登校、家族の介護についても、相談を受付けております。また、ビジネス上のメンタルケアについても、カウンセリングを行っております。
  • 診察室でなく、カウンセリングルームで予約制にしております。気軽にお問い合わせください。

こころのケア

❹ 地域医療

地域医療

  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所を運営し、介護保険サービスに貢献。超高齢者社会への取り組み。
  • 市町村の行う健康推進の一端として、各種健診(特定健診を除く)。
  • 予防接種・学校医・学校保健活動・保育園医など。
  • 在宅支援診療所としての活動を行い、広く在宅医療の推進。
  • 尾道市医師会活動。
  • 老人ホームの配置医として、障害を持つ高齢者の健康福祉活動。


※入院施設はありません。処方箋は院外処方です。

 広島県尾道市向島町の土本ファミリークリニックは、内科、小児科の診療所です。風邪や頭痛から、生活習慣病などの慢性疾患の診療、予防接種、各種検査、在宅医療などを行っております。
かかりつけ医として皆様の健康をサポートいたします。お気軽にご相談ください。

土本ファミリークリニック

治療方針

治療方針

  • 原則として保険診療を行っています。

  • 処方箋は院外処方箋を発行し、薬剤は近隣の薬局にてお受け取りください。

  • 検査だけの方も歓迎です。

  • 一人の人間の持つ身体的な問題が、1つの医療機関で完結できるとは考えておりません。重症もしくは緊急性の高い場合は、即急に基幹病院へ紹介いたします。
    また、その他の疾患でも当クリニックでの治療に限界があるときは、ご相談によりご希望の専門医療機関に紹介します。

  • 小児科において基本的な予防接種も行っております。また、インフルエンザ・肺炎球菌・肝炎ウイルスなどの予防接種も行っております。

  • 当クリニックでは在宅療養支援診療所の指定を受け、在宅医療には特別力を入れております。
    人間の生活をふまえた医療や介護を提供するために、訪問看護ステーション”むかいしま”・居宅介護支援事業所”しおさい”の2つの事業所を併設しております。
    そのため迅速なケアマネジャーの派遣が可能です。在宅医療を行うに当たっては、介護保険による介護チームとの連携・基幹病院との連携カンファレンス・社会福祉協議会や民生委員会との連携を重視し、尾道市医師会方式を実践しています。